NEWS

18.06.17

NEWS

arabesque Choche/Michal Horák Piano Concert 2018


pianoconcert2018.jpg

Up until now, arabesque has been working not only as a composer and a pianist of Chouchou, but also as a classical pianist under his real name Michal Horák. And this fall, for the first time the two names will be combined together. He will have the first piano concert under two names with this title “Michal Horák/arabesque Choche Piano Concert.” The concerts will be hold in Tokyo, Osaka and Kagoshima, and Chouchou’s new and second piano album “piano02 opus” expected to be released on December, 2018 will be on presale at the concert venues. Tickets will be on sale at e+ (Japanese site) on June 17, 2018.

本名である「Michal Horák」名義でクラシックの演奏家としての顔も持つarabesqueが、2018年秋に「Michal Horák/arabesque Choche」両名義で初のピアノコンサートを東京、大阪、鹿児島の3都市で開催。自身の大きな価値基準となっている近現代の作品に重点を置き、父の故郷であるチェコゆかりの近現代の作曲家の作品、フランス近代、ロシア近代、そして自ら作曲した作品まで、ピアニストとしてまたコンポーザーとしての全てを堪能できるこのプログラムは、クラシック音楽の枠を超えながらも、それぞれに妥協のない演奏、そして彼の持つダイナミックな表現の幅や情緒溢れる繊細な音楽性で、比類なき独自の世界を作り上げる。

 

 

チケットは6月17日(日)午前10時よりe+(イープラス)にて販売開始。尚、会場では12月発売予定のピアノアルバム『piano02 opus』のCDを先行発売致します。

 

 

2018年秋。 ただひたすらに美しい「音楽」に酔いしれる秋の夜をご堪能ください。

 

 

arabesque Choche/Michal Horák Piano Concert Trailer

pagetop